妊娠線は作りたくない!妊娠線予防クリームランキング

妊娠線は作りたくない!妊娠線予防クリームランキング

妊娠線を作らないための予防ケアで大切なことは、早いうちからケアすることで、肌への高保湿・柔軟性・弾力、この3つをキープすることです。

 

 

そして、妊婦さんの過敏になっている身体には、余計な刺激は最小限にしたいところ。

 

 

匂いがキツくて、つわりの最中に使えないケア商品だったりすると困りますよね?

 

 

そして安全性も重要です。

 

 

天然由来の優しい成分が中心で、ママにもおなかの赤ちゃんにも負担にならないものを選びたいですね。

 

 

以上の条件、全てをクリアするのが、妊娠線ケアの専用クリームです。

 

 

妊娠線予防クリームは、市販のボディクリームよりも保湿効果と浸透力が高く、お肌のうるおいが長時間続いてくれます

 

 

濃厚だけど伸びの良いテクスチャーなので、妊娠線ができやすい、おなかや胸などの広い場所にも使いやすくなっていますよ。

 

 

余分な香料はカット!どれも無臭かほぼ無臭なので、妊婦ママさんにも気持ちよく使ってもらえるはずです。

 

 

予防効果が期待大!妊娠線クリームランキング

 

これからママになるあなたのために・・・

 

 

ベルタマザークリーム

 

 

海外では定番となっている妊娠線ケア成分『シラノール誘導体』、そして、妊娠、授乳中には欠かせない『葉酸』を配合した妊娠線コスメです。

 

濃厚さを抑え、ベタつきのない高浸透性クリームに仕上がっています。

 

柑橘系のさわやかな微香性。

 

質のいい美容製品を次々と生み出している、ベルタブランドの安心感もあります。

 

 

 

妊娠線に「届くケア」。

 

 

ノコア(NOCOR)
アフターボディ トリートメントクリーム

 

 

妊娠線・肉割れの“あとケア”専門のノコアクリームは予防クリームとしても優秀です。

 

高浸透の次世代型ビタミンC誘導体が、肌の深部にまでうるおいを届けてくれます。

 

有名コスメ口コミサイトでも高い評価を獲得。

 

 

 

諦めていたお肌のダメージが「美肌」に変わる

 

 

プリモ(PRIMO)

 

 

元AKB48板野友美さん監修の脱毛サロン「KILEIMO(キレイモ」と、10人のカリスマブロガーのプロデュースで誕生した妊娠線クリームがプリモです。

 

高級美容成分も豊富に配合。

 

スリムアップ効果もあるので、妊娠中に起こる皮膚のたるみ解消にも期待できます。

 

全額返金保証付き。

 

※2016年4月に販売を終了しました。

 

 

 

 

妊娠線予防には体重コントロールも大切

妊娠線は体重が増えて、体型が大きく変わることでできるものです。

 

 

妊娠中に体の変化があるのは当然ではあるものの、どれだけ太ってもいいわけではないですよね。

 

 

自分のできる範囲で体重コントロールをして、極端な体重増加を抑えることが大切です。

 

 

妊娠中といえども体重増加は必要なぶんだけにする。

 

 

それができれば、皮膚のダメージを最小限に抑えることができ、妊娠線の可能性を低くすることができます。

 

 

太ることで起こる、妊娠線以外のトラブルも予防することができるようになります。

 


 
トップページ ノコア (nocoa) AFCマタニティクリーム 妊娠線予防 サイトマップ