ノコアとバイオイル 妊娠線を消すのに使うべきなのはどっち?

ノコアとバイオイル 妊娠線を消すのに使うべきなのはどっち?

 

肌に残ったシミや黒ずみ、ニキビ跡や傷跡を薄くするために使っている人の多いバイオイル

 

 

さらに妊娠線などのストレッチマークまでキレイにできる!と話題のボディケアコスメなんですね。

 

 

 

いえ、“話題の” というのはおかしいのかも。

 

 

バイオイルがドイツで開発されたのは1954年、今から60年以上も前のことで、それ以来ずっと販売が続けられているロングセラーなのですから。

 

 

日本でも、芸能人や人気モデルが愛用していることから口コミで広まって、愛用者が増えているようです。

 

 

いわゆる保湿用のボディケアオイルというのは珍しくないものの、使うほどに、なかなか消えにくい傷跡がなくなっていくという商品は多くありません。

 

 

私が妊娠線ケアに使っているノコアクリームはそんな商品のひとつ。

 

 

肉割れ、妊娠線などのストレッチマーク対策、それもできてしまったものの「後ケア」に使えるクリームとして人気が高まっているのがノコアなんです。

 

 

 

 

 

 

そのノコアクリームとバイオイル、

 

 

「妊娠線を消すのに使うべきなのはどっちなの?」

 

 

というお問い合わせも頂くことがあるので、今回記事にしてみました。

 

 

 

バイオイルの気になるところ

 

“フェイス、ボディ、マルチに使える美容オイル”

 

 

バイオイルの売りは、主成分のピュアセリンオイルが、有用成分たちを肌角質層の深部までスッと浸透させるというもの。

 

 

有用成分の内訳としては、

 

カモミール・ローズマリー・ラベンダー・トウキンセンカ・ビタミンA・ビタミンE

 

となっていて、これらをオイルで包んで届けやすくしている、そんなスキンケア商品です。

 

 

主成分は鉱物油

ピュアセリンオイルとは、エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分。

 

 

いわゆるミネラルオイル(鉱物油)と言われるものになります。

 

 

肌につけるのは天然、自然派のものでないと・・・という女性は多いです。

 

 

敏感肌の私も、そんな意識を持っています。

 

 

合成のものや鉱物系(石油系)のものは危険、と思っているんですね。

 

 

本当のところは、植物系・動物系以外であっても安全な成分というのはたくさんあります。

 

 

化学物質であっても精製が十分で不純物を取り除いたものであれば、人体に害はなく安全なはずです。

 

 

薬品の有効成分にも化学物質は使用されていますからね。

 

 

ただ、私がもっと気になったのは「着色料」についてです。

 

 

 

オイルに着色料を入れる意味が不明

 

バイオイルには、赤系のタール色素「赤226」が配合されています。

 

 

このことを知って、正直驚きました。

 

 

「美容オイルに着色料を入れる意味ってなに?」

 

 

わかりませんね。

 

 

イメージカラーなのか、もともとのオイルの色がよくなくて、それをごまかすためなのか。

 

 

医学的データでは、タール色素の発ガン性は低く皮膚に塗る分には問題はないそうですが、あえて入れている意図がよくわかりません。

 

 

そして、バイオイルにはBHT(ジブチルヒドロキシトルエン)と呼ばれる化学的に合成された酸化防止剤も入っています。

 

 

着色料もBHTも、肌に刺激の少ないナチュラルなものを求める女性からは敬遠される成分ですね。

 

 

 

私は安全性をイメージできるものを選びたい

 

バイオイルはオイル特有のベタベタ感が少なく、使用感に問題はないと好評のようです。

 

 

効果は、特にニキビ跡については「薄くできた」「目立たなくなってきた」と口コミ評価も上々です。

 

 

それでも思ってしまうのは、「今なら、もっと肌のために良いと思えるコスメがあるよね」ってこと。

 

 

最新の技術とコンセプトで研究・開発された、安全基準を大きく超えていて安心感が高い製品。

 

 

その分、多少お値段が張ることになっても、安全性をイメージできるコスメがやっぱりいいなぁ、と思ってしまいます。

 

 

とりわけ妊娠線のお手入れケアは、妊娠中や授乳中に行うこともあるものです。

 

 

自分だけでなく、赤ちゃんへの影響も気になりますよね。

 

 

合成着色料や石油由来の成分はできるだけ避けながら、良いケアアイテムを選びたい。

 

 

そう思うののであれば、以下のページで紹介している妊娠線ケアクリームはおすすめになります。

 

おすすめの妊娠線ケアクリームはこちら

 

 

 

 

 


 
トップページ ノコア (nocoa) AFCマタニティクリーム 妊娠線予防 サイトマップ