出産後の体型戻しと妊娠線に注意です!

出産後の体型戻しと妊娠線に注意です!【妊娠線ケア体験談 その1】

30代後半の2児の母です。

 

 

きっかけは妊娠です。

 

 

妊娠線は、もともとはあんまり気にならなかったのだけど、たまひよなど妊娠関連の雑誌を読んでいるうちに啓発?されまして、妊娠線予防、やっとかなきゃ!という気持ちになりました。

 

おすすめの妊娠線予防クリームはこちら

 

 

まず使用したのはママ&キッズ ナチュラルマーククリームです。

 

 

サラサラしていて、塗った後は良い意味で忘れる、という感じでした。

 

 

私は乾燥肌ではないので、こっくりしたものは必要なかったので良かったです。

 

 

おなかが目立つ前の妊娠5ヶ月くらいから始めて、出産まで毎日塗りました。

 

 

その甲斐あってか、妊娠線はほとんど目立たず。肉われもおきませんでした。

 

 

もちろん妊娠線は出ましたが、出産後にかなり消えました!

 

 

ほとんど消えてしまったので、残ったクリームはハンドクリームとして使用しました。

 

 

二度目の妊娠のときは油断していた・・・

しかし、第2子妊娠のときはこんなに手厚くケアできませんでした。

 

 

育児で忙しくもあるのですが、第2子の油断で忘れていたのが真相です。

 

 

クリームを毎日塗る、なんて念頭になく、月に何度か思い出した時に塗りました。

 

 

しかし、驚きです。

 

 

このいい加減さでも、やはり妊娠線はほとんど消えました。

 

 

私は妊娠中にアンチエイジングする体質らしく、妊娠している間にほうれい線が消えたり、肌つややハリがよくなってだいたい5歳くらい若返る、オトクな体質らしいのです。

 

 

第2子出産後、半年経過でなんと妊娠線は消えていました。

 

 

妊娠中にブヨにひどくさされて、足に一円玉大の水ぶくれが30箇所以上発生してしまい、水ぶくれがなくなったあと黒ずみになったのですが、それも消えてしまいました。

 

 

われながら不思議です。

 

 

しかし、妊娠線以外にケアすべきところがあったのでした。

 

 

おしりの肉われです!

 

 

妊娠中は気をつけて体重コントロールしていたので、体重増加は2回の最高体重は妊娠前プラス9キロ程度でした。

 

 

しかし、出産したあとピンチは来たのでした。

 

 

出産後に激太り・・・

母乳がすごくたくさん出る体質で、ベビーたちも良く飲むので、まあおなかの減ること!と男子高校生並みに食べていました。

 

 

もちろん、カロリー過多で太りました!

 

 

第1子出産後、産後の肥立ちが良すぎて、一時臨月の体重に戻るほどに・・・

 

 

しかし、天は私を見捨てずに、育児ダイエットを残しておいてくれました。

 

 

子どもにつきあって外遊び、こどもの前でおやつは食べられず、そして授乳。

 

 

子供が大きくなるに従い、どんどんやせていきました。

 

 

その結果、太ってやせて、おしりに肉われ!見えなかったんですもの!

 

 

出産が終わった安堵感、曲者ですね・・・

 

 

>>妊娠線消す トップページへ


 
トップページ ノコア (nocoa) AFCマタニティクリーム 妊娠線予防 サイトマップ